沢登り単位

沢登り単位・カリキュラムリスト

 現在、催行予定の講習はこちら 
・2021年夏、赤木沢を目標にカリキュラム設定しています。


関東周辺の沢登りとして出来るだけ幅広い山域から講習に向いた沢を選びました。選択基準は「美しい沢」沢の魅力に取り付かれること間違いなし。是非満喫されたし。全てのカリキュラムを消化するには数年掛かりますが挑戦して下さい。グレードに関しては、遡行時間、水量、ピッチグレード、山のスケールなどを勘案して組んでいます。


基本ステップⅠ

実技講座として一番初めに受講頂くプランです。装備の説明、今後必要になる登山知識や買い足しが必要な装備、技術的な指導など、これからカリキュラムを消化するにあたり基本的な講習を行います。また、シーズンインの身体慣らしに基本ステップからスタートするのもお薦めです。

基本ステップ・レベルⅡ

レベルⅡでは山域の幅を広げて沢を登り込みます。関東近郊の優しくも美しい沢を揃えました。基本ステップ・レベルⅠを1単位受講後、ご参加下さい。

荒川・中津川大若沢

水量も多く、美しい滝、大きな釜、続くナメ滝、良い沢です。

西丹沢・マスキ嵐沢

西丹沢の定番入門コース、小滝を快適に超えていきます。

奥多摩・真名井沢

奥多摩入門の沢、快適に登れる小滝が連続します。

大鹿川・すみ沢

南大菩薩の水量の多い沢、シャワークライミングを体験します。

奥丹沢・土沢三ノ沢

登攀的要素の強い丹沢水系において、ナメ滝の続く美しい沢

応用ステップ・レベルⅠ

沢山のカリキュラムを消化することで、実力を養う重要なステップです。基本ステップ・レベルⅡを2単位以上受講後、ご参加することをお薦めします。

尾瀬・片品川センノ沢

大清水からセン沢田代へ抜ける沢、ナメと小滝が楽しい。

奥多摩・水根沢谷

奥多摩のシャワークライミングはこの沢からでしょう。

奥多摩・鷹ノ巣谷

日原川水系はまずこの沢から、2段18mの大滝を登ります。

応用ステップ・レベルⅡ

沢山のカリキュラムを消化することで、実力を養う重要なステップです。応用ステップ・レベルⅠを2単位以上受講後、ご参加することをお薦めします。

丹沢・四十八瀬川勘七ノ沢

丹沢で一番人気を誇る沢、登りごたえのある滝が続きます。

奥秩父・東沢釜ノ沢

甲武信ヶ岳へ突き上げる、ナメ滝の美しい奥秩父を代表する沢

北アルプス・高原川沢上谷

美しいナメ滝の連続と美しい蓑谷大滝を眺めに行きます。

吾妻連峰・大滝沢

延々と続くナガ~イ、ナメ滝を歩きに行きます。

実践ステップ

各単位の目標となるカリキュラムです。応用ステップ・レベルⅡを2単位以上受講してから挑戦して下さい。美味しい所ばかり選んでありますので実力付けて楽しみます。応用ステップで関東周辺の沢を知っているからこそ、実践ステップの沢の良さが実感できます。

北アルプス・赤木沢

黒部川源流を流れる日本の至宝、美しさに感動します

奥利根・宝川ナルミズ沢

美しい釜と淵とナメが連続する奥利根入門の沢

巻機山・米子沢

巻機山の大きなスケールを感じられ、ナメ滝が続く美渓

大東岳・名取川大行沢

東北の深い山と森の中の、美しいナメを味わう。

 現在、催行予定の講習はこちら 
・2021年夏、赤木沢を目標にカリキュラム設定しています。